Monday, September 7, 2015

16J在校生紹介

はじめまして、16JWataruです。
本投稿から、20167月卒業予定の日本人在校生9名でINSEADの情報発信をしていきます。宜しくお願いします。
                           
今回は16J初めての投稿ということで、それぞれの自己紹介をさせていただきます。
皆そろって、FontainebleauキャンパスからINSEAD生活をスタートさせます!













Ami
<バックグラウンド>
新潟で生まれ、幼少の頃から高校卒業まで計13年間南米ベネズエラ、大学生活3年間をイギリスで過ごす。
長年の海外生活の後、なんとか日本で就職。
外資消費財と日系自動車企業で人事を経験することができ、主に採用・研修・タレントマネジメントの仕事に奮闘。現在は人事経験を活かし、「人材」を通して持続可能な社会を創造できる場を追求中。

INSEAD生活への意気込み>
10ヶ月MBA という短時間で、国際色豊かな生徒達と共に、勉強、ネットワーキング、就活、旅行、趣味、自分探しに多忙な生活になりそうです。
そんな中、目標をしっかりと持ちながら様々な角度から学び、成長し、INSEAD生活を思いっきりenjoyしたいと思います!

G
<バックグラウンド>
僧侶と起業家の間に生まれ、教育学部を出て銀行員になったという謎の経歴です。
銀行では日本とシンガポールで法人営業、PEカバレッジ、M&A(ファイナンス、オリジネーション)等を経験。
MBAの動機は、起業準備半分、今後の人生の熟考半分といったところです。

INSEAD生活への意気込み>
今までアジアに偏っていましたが、ずば抜けて国際性が高く、開拓者精神に溢れたINSEADで真の国際人を目指すと共に、自分を見つめ直し、志を同じくする仲間を見つけたいと思います。

JOJO
<バックグラウンド>
総合商社8年。貿易から経理、中国駐在まで広く浅く経験。英語圏での生活経験はない純ドメの為に受験では苦労しましたし、学校の始まった今はもっと苦労しています。
仕事と並行して関東某県の地域振興にも従事し、日本の底力と課題を知ってしまったため、日本再生に残りの人生を捧げる予定。

INSEAD生活への意気込み>
奇跡的な幸運に恵まれて此処までたどり着きました。迷惑かけた人、応援してくれた人、留学に反対してくれた人、色々な想いを背負っているので、それに少しでも報いる為に頑張りたいです。自分の優先順位としては机上の勉強は最小限に、体力と肝臓は最大限に使い倒し、とにかく社交に勤しむつもりです。

Kaoru
<バックグラウンド>
幼少のころ、2年間をフランスで過ごす。その後は日本での生活が中心。途上国で働くことが好きだと気付いたため、学生時代はバングラデシュ、ツバルでインターンを経験。
持続可能なビジネスモデルを構築し、途上国でインパクトを出したい、という思いから大学卒業後、外資系コンサルティングファームに就職。5以上のインダストリー、ファンクションを経験。

INSEAD生活への意気込み>
10カ月で今の自分に足りないものを吸収し、一刻も早く世界にインパクトを出せる人間になろうと思っています。将来の目標を見つめなおし、目標を実現するための仲間に巡り合うために、アントレプレナーシップ系の授業・活動に重点をおきながら、ネットワーキング、旅行、ビジネスプランの構築をしたいと考えています。

KF
<バックグラウンド>
理系でありながら当時流行っていた会計士受験に大学生活を費やし、会計事務所に就職したものの今度は資本の論理に興味を持ち金融の世界に身を投じる。ダイバーシティ豊かな環境で自分を磨き直したいという思いが強くなり、また1年制MBAであるというところに惹かれてINSEADへ入学。

INSEAD生活への意気込み>
多くのことを見て学び、また人脈作りに励むとともに、フランスでの生活を満喫する予定です。

Ryo
<バックグラウンド>
新卒で入社した日系不動産会社から英会話力ゼロの状態でニューヨークの不動産ファンド子会社に出向。米国で新規ファンド事業の立ち上げに携わる中、いわゆる日系企業の駐在員経験だけではグローバルビジネスでは太刀打ちできないと痛感し、人を惹きつけるビジネスを創り出せるようになりたくてINSEADへ。

INSEAD生活への意気込み>
社会人経験9年でできてしまった固定観念(頭も価値観も凝り固まっていることを既に痛感しています)をリセットし、自分の殻を破っていろんな幅を広げたいと思います。

Wataru
<バックグラウンド>
横浜出身。都内の高校を卒業後に米国シアトルへ留学。帰国後にソフトウェア会社で約6年営業職として働いた後、INSEAD

INSEAD生活への意気込み>
キャリアプランの一つであるSocial Impactに重きを置いて学ぶと同時に、自分のビジネススキル・ネットワーク・文化的価値観を総合的に磨く10か月にしたいと思います。

Y
<バックグラウンド>
片親が外国人という事もあり、高校までインターナショナルスクールで教育を受け、大学時代に米国に留学。卒業後は日本で外資系の投資銀行に暫く勤めた後ラグジュアリー業界に転職し、財務面で事業戦略のサポートを行っていた。

INSEAD生活への意気込み>
MBA後は海外転職と財務以外の分野に挑戦してみたいと思っているので、この1年で世界各国から集まっている学生や学業等に刺激されつつ自分の目標を見つめ直して視野を広げられる充実した時間にしたいと思っています。

YY
<バックグラウンド>
出張・旅行を除いて海外経験のない、典型的な純ドメスティック。
大学卒業後、日系機関投資家においてクレジットやオルタナティブ、外国株式等の投資フロント業務に従事。

INSEAD生活への意気込み>
長く同質的な環境で生きてきた私ですが、だからこそINSEADの国際性・多様性に満ちた環境から学ぶものは多いと信じています。
10ヶ月間という短いプログラムですが、様々なかたちで刺激を貰いつつ、今後の人生を再考する機会にしたいと思います。

今後Singaporeキャンパスに移るメンバーもいますので、在校生の視点でお伝えできるINSEAD情報を幅広く発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!