Sunday, March 8, 2015

September/January intakeの違い


15DのYAです。

P1(Period1, or 1学期)が終わり、学生は皆旅行に行ってますが(私も行ってました)、
今回は旅行ネタではなく、INSEADの二つの入学時期、September/January intakeを考えてみました。
ちなみにこの二つの呼称は、学内では卒業時期に合わせ、それぞれJおよびDと呼ばれます(June/Decemberの頭文字)。
私は2015年January入学、December卒業予定なので、15Dとなります。

INSEADの受験を考えている方にとって、どちらの入学時期を選ぶかの参考になれば幸いです。

まずは、公式HPにも書いてある情報から。
http://mba.insead.edu/faq/StructureandCurriculum.cfm
上記の通り、カリキュラム、コース内容、クラスサイズ、等に違いは全くありません。
コースの長さはSeptemberが10ヶ月、Januaryが12ヶ月ですが、これは両者の最大の違いでもある、
約2ヶ月間の夏休みの有無に起因するものです。この点については後述します。

・スケジュールの違い
ホームページよりも詳しく具体的なスケジュールを書くと以下のようになります。

15D(2015年1月入学)の例:
Orientation:       2015年1月5日〜10日
Period1:             2015年1月12日〜3月4日
Period2:             2015年3月9日〜4月28日
Period3:             2015年5月5日〜6月26日
Summer Break: 2015年6月27日〜8月23日
Period4:             2015年8月24日〜10月14日
Period5:             2015年10月21日〜12月9日

16J(2015年9月入学)の例:
Orientation:       2015年8月23日〜29日
Period1:             2015年8月31日〜10月21日
Period2:             2015年10月26日〜12月15日
Period3:             2016年1月11日〜3月1日
Period4:             2016年3月9日〜4月29日
Period5:             2016年5月9日〜6月29日

ちなみにOrientationの約2〜3週間前には、Business Foundationという、
基本的な知識の補強クラス(オプショナル)もあります。

・夏休みの有無について
1月入学の場合、夏休みがあるため、INSEAD生の約半分がサマーインターンを経験します。
これが入学時期による最大の違いです。
特に一部職種(IBD@投資銀行など)は、インターンを経ない限り採用されないため、
MBA後に志望する業界がインターンを必要としているかどうかは
事前に調べておく必要があります。

・キャンパスエクスチェンジ
HPにも記載がありますが、1月入学の場合、アブダビキャンパスへのエクスチェンジはできません。
一方、9月入学の場合、CEIBS (上海の大学)へのエクスチェンジはできません。
その他のエクスチェンジ(フォンテーヌブロー&シンガポールキャンパス、ウォートン、ケロッグ)は、入学時期に関わらず可能です。

以下は個人的な意見です。

・忙しさの時期
基本的にINSEADは短期集中型の大学ですが、その忙しさにも波があるかと思います。

1月入学の場合、サマーインターンがあるため、就職活動のタイミングが基本的に早く始まります。特にIBD(投資銀行)の東京オフィスやアジアのオフィスの多くは、
INSEADが始まる1月より前にインターンの採用を固めます。
またヨーロッパオフィスも主に1月からインターン採用活動を開始します。
その他の業界も3月からインターン採用活動を本格化するため、
クラスも忙しい(と言われる)、P1、P2に忙しさが集中することになります。
P3以降は忙しさが緩和されていくと思います(思いたい)。

一方、9月入学の場合はインターンがないため、
(業界等にも当然依りますが、) 就職活動とその準備は主に年明けから始まります。
INSEADで最もきついと言われるP2と就職活動が重ならないので、
忙しさがうまく分散されているかと思います。

・INSEAD入学難易度
完全に個人的な意見ですが、日本人が入学する難易度は、SeptemberよりJanuary intakeの方がほんの少しだけ低いのではないかと思います。
理由は、INSEAD 1月入学の受験タイミングだとUSビジネススクールと併願する受験生と志望時期が被らないから、というものです。
ただ、INSEADの場合、単願する受験生も多くアドミッションオフィスも違いは無い、と言っているので本当のところはよくわかりません。。。


つらつらと書いてきましたが、 お役に立てば幸いです。
もっと詳しく知りたい、という方は、是非、当ブログに記載のメールアドレスにご質問ください!