Tuesday, November 13, 2012

Why INSEAD

管理人のdhです。

このブログを見てくださっている方の多くは受験生だと思いますのでエッセイのネタになればと思いWhy INSEADに関して私なりにまとめてみました。INSEADは他のビジネススクールと比べると明確にdifferentiateされていると思いますので比較的Why INSEADをエッセイにするのは簡単だと思います。

1. 国際性
どの学校も「我々はInternationalだ」と言いますが、その中でもINSEADは圧倒的にInternationalです。全ての国籍がMinorityになっている学校は私の知る限りUSにはありません。その点ではヨーロッパの他のビジネススクールはINSEADと同等にインターナショナルだと言えますが、INSEADのようにSingaporeとFontainebleauに二つのキャンパスを持ち自由にキャンパスエクスチェンジをできるような学校はヨーロッパにもありません。実際に生活してみて初めてわかるその国のカルチャーがあると思います。二つの全く文化の異なる国の生活を体験してみてください。

2. 短期集中のプログラム
10ヶ月のプログラムということであっというまに卒業してしまいます。少し寂しい気がしますが、1年以上仕事から離れるのはプロフェッショナルとしての経験を考えても(私費の方には)経済的な負担を考えてもリスクが大きいのではないでしょうか。また限られた時間の中で就職活動、授業、ソーシャルという名の遊び、旅行等々をこなすのは非常に良い訓練になると思います。時間の大切さを実感できるいい機会だと思います。

上記二つのWhy INSEADは誰でも書けますが、間違いなくその通りなのでエッセイに書いても問題ないと思います。実際にアドミもこの二つはいつでも強調します。

3つ目のWhyがエッセイの分かれ目なのかもしれませんね。私なりに思いつくものを列挙してみました。

3. コンサル就職に強い
4. シンガポール就職に強い(と思う)
5. (1と重なりますが)授業で扱われるケースもInternational。USの学校で使われるケースはUSの企業がほとんどという話を聞いたことがあります。
6. INSEADらしい授業(blue ocean strategy, production and operation management(POM), International Political Analysis(これがコアに入ってるってINSEADだけ))

エッセイに書けない本音のWhy INSEAD
7. 旅行が楽しすぎる。
ヨーロッパ、アジアの国々をLCCを存分に利用して旅行してください。
8. 美男美女が多い。
モデルのような人たちがいっぱいいます。

受験は大変だと思いますが、TOEFL, GMAT, エッセイ, Interview、合格に向けてがんばってください。ご興味のある方は是非キャンパスビジットもしてください。お待ちしております。